麹を使った製品

末永園

054-265-3085

〒422-8004 静岡県静岡市駿河区国吉田 4-12-6

営業時間 / 8:00~18:00

lv

麹を使った製品

麹を使った製品

甘酒

当社がご提供するあまざけの素は、麹だけで作られたこだわりの製品です。
あまざけの豊富な栄養から、「飲む点滴」「飲む美容液」とも呼ばれています。
最後に加熱殺菌を行っていないため、健康や美容にも効果のある酵素が豊富に含まれております。
2倍から3倍の水を沸騰させた鍋にあまざけの素を入れ、沸騰する手前まで鍋で温めてお召し上がりください。
酵素がしっかり活きているため、身体にも良く、お料理の仕込みにも非常に高い効果を発揮します。

味噌

「末永園」の味噌は、濃厚な旨味とコクが特徴の逸品です。
市販の味噌は発酵を止めているものもありますが、当社では加熱殺菌を行っていないため、菌が活きて熟成が進むことでより深い味わいを実現しております。
さらに酵素も働き、健康にも良い味噌に仕上がります。
添加物を使用せず、自然のものを使用した「末永園」伝統の味をぜひお試しください。

味噌の基礎知識

器に盛られた数々の味噌

味噌とは、分かりやすく説明すると「蒸した大豆に、麹(こうじ)や塩を加えて発酵・熟成させたもの」となります。
非常に栄養価の高い発酵食品で、保存が可能な上に健康食品としても注目されています。
味噌は、世界に誇れる和食の味を支えていると言っても過言ではありません。
大豆、麹、塩、水のシンプルな材料で製造されるため、原材料の質で味噌の味が変わります。
味噌は、地域によって原材料・製法が異なります。
そのため、味噌を分類する基準となるのは原材料・色・味となります。
大豆・塩・麦を原材料とした「麦味噌」、米を原料とする米麹を使用し、大豆・塩を混ぜて造る「米味噌」、大豆と塩だけのシンプルな原材料で造られる「豆味噌」、2種類以上の味噌を合わせた「調合味噌」と、原材料で分類した際には“麹の種類”が重要となります。
普段何気なく食べている味噌にも、多くの種類があります。
各地方で風味・色・原材料にそれぞれ特徴がある味噌は、とても面白いものです。

味噌の効果

発酵・健康食品の味噌

普段何気なく食べている味噌は、栄養価が大変豊富な発酵・健康食品ということをご存知でしょうか。
栄養学や医学の面でも、様々な研究が進められその効果も続々と発表されております。
味噌の原料でもある大豆の成分は、「たんぱく質・脂質・炭水化物」の三大栄養素と「ビタミン、ミネラル、食物繊維」などから成り立っています。
さらに、発酵によって元々大豆に含まれていた以上のアミノ酸やビタミンが多量に生成され、栄養価がより優れたものになります。
味噌の豊富な栄養価は、主に「大豆たんぱく質」「カルシウム」「食物繊維」「サポニン」が挙げられます。
大豆を味噌にする過程で、大豆たんぱく質は酵素によって分解され約60%が水分に溶け、約30%はアミノ酸になります。
そのため、たんぱく質をより消化吸収されやすい状態でとることが可能です。
味噌は調味料の中では比較的含有量が多く、特に豆味噌は100g中、15mgのカルシウムが含まれています。
また、味噌は100g中の含有量の内、淡色辛口味噌で4.9g、麦味噌で6.3g、豆味噌で6.5gと調味料の中では食物繊維が多いのも特徴です。
さらに脂質の酸化を抑え、代謝を促すサポニンも豊富に含まれています。

お問い合わせはこちらから

〒422-8004 静岡県静岡市駿河区国吉田 4-12-6

営業時間 / 8:00~18:00

mt-fuji

TOP